今月のゲスト情報

工藤あやの

母親の影響で幼少期より民謡を習う。その後、数々の民謡の大会で優勝するなど実績を上げる。

2010年16歳で出場した「弦 哲也 北区(きた)の演歌座2010」新人歌手発掘オーディションで、大賞を受賞。作曲家、弦 哲也氏の門下生となる。

2013年春地元の高校を卒業後上京、弦 哲也氏のレッスンを経て2014年1月に弦 哲也プロデュース「さくらんぼ 恋しんぼ」でデビュー。

明るく元気なキャラクターで、聞いてくれる人に感動してもらえる歌手を目指す。恩師弦哲也氏が「昭和の忘れ物」と称したその歌声は「ふるさとの景色」や「懐かしい思い出」を連想させ心を癒す。


NMB48

日本の女性アイドルグループ。秋元康のプロデュースにより、2010年10月に誕生した。

大阪市・難波にある専用劇場「NMB48劇場」を拠点とし近畿地方を中心に活動している。

AKB48グループを構成するグループのひとつ。

SKE48やHKT48と同様に、地域密着を掲げていて、大阪を中心とする近畿地方でイベントやコンサートを行ったり地域イベントに参加したりするなど、地域活動に重点を置いており、メンバーも一部を除き近畿地方出身者である。


ぜんぶ君のせいだ。

如月愛海(きさらぎ めぐみ)、ましろ、一十三四(ひとみ よつ)、咎憐无(とがれん)の4人からなる日本のアイドルユニット。

「病みかわいい」をヴィジュアルコンセプトに、2015年7月に結成された。

グループとしての方向性を「人間(おんなやおとこや色々と)なら誰しも心の奥底にある感情(病み部分)を、毒+可愛らしくアナーキーに表現する事を信条とするつもり。」と定義しており、歌詞やミュージックビデオなどにも日常的なフラストレーションやニヒリズム、アナキズムを連想させる表現がしばしば用いられる。


KRD8

兵庫県姫路市を中心に活動するご当地アイドルグループ。

2014年のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』放送に伴い、姫路商工会議所青年部により企画されたKRD24プロジェクトにより、18歳から26歳の女性13名で結成。
同年2月23日にNHK「軍師官兵衛」大河ドラマ館にぎわいステージにて初ライブを行なった。同年6月11日に戦国時代を背景に活躍する魔法少女をモチーフに作られた「らいらら」、「恋セヨ乙女」、「キミとの未来」の3曲のオリジナルソングでCDデビュー。

2014年上半期、下半期と2期連続「日本ご当地アイドル活性協会が選ぶアイドルセレクト10」に選出されている。

グループ名は、黒田官兵衛の「KuRoDa」からの「KRD」に、黒田氏に仕えた精鋭”黒田八虎”に因んだ「8」を組み合わせて命名されており、メンバーは郷土の歴史や文化などの研修を受け、活動の中で、郷土愛溢れた“カタリベ”として、同世代の若者へ伝承する役割を担い、結成1年目は姫路市の行政イベントを中心に出演し、地域振興・地域発信に貢献している。
また、2014年度の「NHK 恋する地元キャンペーン」の兵庫県代表にも選ばれている。

結成当初は『軍師官兵衛』放送期間終了をもって活動終了する予定であったが、姫路商工会議所青年部の管轄から離れる事が発表され、同年4月より「一般社団法人 姫路応援プロジェクト」が運営を引き継いでいる。


企画・運営/(株)ODAプロダクション