今月のゲスト情報

まねきケチャ

2015年8月8日にライブデビューをした5人組のアイドルユニット。
日本ツインテール協会プロデュース第2弾のアイドルとしてデビュー。第1弾の“drop”妹分。
“まねきケチャ”は「多角化するアイドルシーンに、既存の“萌え”を超えた “福”の世界を届けたい」としている。

2015年8月のライブデビュー以降は、次々と対バンライブやフェスに参戦。
「週刊プレイボーイ」では2016年度に最も活躍が予想されるグループとして、欅坂46やNGT48と共に選出されるなど注目度が急上昇。

2016年1月に新設されたレーベル“FORCE MUSIC”より、同年4月26日に第一弾アイドルとして「きみわずらい/妄想桜」でメジャーデビュー。4/25付オリコンデイリーチャート1位を達成する。
同年夏、ZeppTokyo, 中野サンプラザ, TIFメインステージ争奪戦(結果: 優勝), 代々木公園野外音楽堂, 赤坂BLITZの5大ライブイベントを行う。
同年12月19日、FORCE MUSICとの契約終了を発表。同30日、“第5回アイドル楽曲大賞2016”にて『きみわずらい』がインディーズ部門1位受賞。

2017年1月、FORCE MUSICがコロンビア・マーケティングと契約終了したことで、リリースしたCDは廃盤扱いになる。
同年3月26日、全国ツアー大阪で“6月28日にユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー”が決まったことを発表。

同年5月26日、メンバーの藤咲真有香のグループ卒業及び芸能界引退が告知された。6月28日の新シングルCDリリースをもって卒業。卒業公演は行わない。
9月25日、まねきケチャ公式ファンクラブをOPEN。
11月17日、古谷完PのTwitterで5日後の11月22日に新メンバーのお披露目と発表。
11月22日、新メンバーの深瀬美桜お披露目。12月3日、ステージデビューし、再び5人体制となる。

2018年9月24日、念願の日本武道館公演予定。


がらくたロボット

神戸在住の3ピース ガレージロックバンド。

2012年10月、当時高校1年生だったVo. & G.のヤマモトダイジロウを中心に地元:神戸にて結成。

2014年、現メンバーであるムラカミフウタ(B)・イノウエタカヒロ(Dr)が加入し現体制になる。

2016年5月、1st MiniAlbum「GOOD BYE-THE SUN」で全国デビュー!初期衝動をそのままに破壊力抜群の独自のロックンロールスタイルを時代に叩きつけた2nd MiniAlbum「BREAK OUT」でその独特な存在感が話題に。

2017年10月よりカセット3部作としてシングルカセットをライブ会場限定販売開始とともに活動本格化宣言!

2018年4月、1st FULL ALBUM "ツキノアリカ”発売。


木島ユタカ

父親との二人三脚、本格的な民謡のレッスンを経て、数々の民謡全国大会で、グランプリを獲得。
透明で艶のある歌声と、民謡で培われた芯の太い歌力が絶妙なバランスで混ざり合い、
現代ポップスと"和"を併せ持つその世界観は、唯一無二で聴く人の心にぬくもりと感動を与える。

18歳の頃からは、本格的に洋楽を聴き始め、Stevie Wonder、Boyz Ⅱ Men、Eric Benetなどをカバー、
自身の歌の幅を拡げていく。
  
現在では津軽三味線の弾き語りという、独自のスタイルを確立。

2017年10月4日、スコットランド民謡のメロディにオリジナル歌詞を乗せた【十年経てば】をエイベックスよりリリース。
同楽曲にて『第50回 日本有線大賞』の"奨励賞"を受賞。
  
邦楽だけでなく、三味線弾き語りで洋楽をカバーする新たな取り組みへのチャレンジも展開。
自身のオリジナル曲と真逆と言っていいほどの世界を表現するその姿で、
ジャンルを超えたアーティストとして歩み始めた。


SOLIDEMO

全員の身長が180cm以上の8人組男性ボーカルグループ。
SOLIDEMOとはSOLIDと EMO(emotional)の2つを組み合わせた造語。
クールで品格のある一面を持ちながらも時に女々しい恋心を歌う、その2面性からSOLIDEMOと命名。

『メイド イン ジャパンのアーティストがアジアで活躍する』ことを目標に、
2014年4月16日1stシングル『THE ONE』でメジャーデビュー。

2018年1月10日、SING LIKE TALKING の佐藤竹善作曲、藤田千章作詞による8thシングル『MIRAI』をリリース。
2018年4月30日には、千葉・舞浜アンフィシアターにて、デビュー4周年記念ライブ「SOLIDEMO 4th ANNIVERSARY LIVE“For”」を成功させ、
9月から14公演を巡る全国ツアー「SOLIDEMO 4th Tour2018」の開催を発表。


企画・運営/(株)ODAプロダクション